消費者金融に関することについて

消費者金融の特徴は、個人に対して無担保で貸し付ける、借りやすい金融機関であると言えます。また、融資までのスピードも、銀行よりもかなり早いのが特徴でもあります。もちろん、貸し付けの際には、審査が必要ですが、審査基準は銀行の融資と比較すると、かなり甘く設定されています。
消費者金融は、最低限の基準(年齢が20歳以上で安定収入がある)を満たしていれば、最短で申し込んだその日のうちに融資も可能です。消費者金融の利息と利息計算について、触れておきますと、消費者金融は融資スピードが速く、小回りがきいて使いやすいのですが、銀行と比較すると利息は高く設定されています。しかし、利息計算においてメリットもあります。銀行の住宅ローンや自動車ローンは利息計算が月単位に設定されているのに対し、消費者金融の利息計算は日割り計算になっています。「給料日までの1週間借りたい」「数日待てば入金の手当てがあるから」などといった短期間の融資では、一見高利に見えても消費者金融の方が得になる場合もあります。
また、消費者金融と銀行との違いについてですが、最大の違いは適応される法律が違うということです。銀行は銀行法という法律が適用され、消費者金融は融資がメインなので、貸金業法という法律が適用されます。

消費者金融のキャッシングを始めて利用してみようと考えている人の多くが、何となく不安を抱えているのでは、ないでしょうか。まず、予想される疑問について答えていきたいと思います。

  • 利息は高利ではないかー決してそうではありません。キャッシングの一般的な金利は上限が18%になっています。この場合、10万円を30日間借りた場合、利息は約1500円です。さらに30日間無利息サービスというものまであります。
  • 誰にも内緒にしたいーこれも、WEB申し込みなら、誰にも見られることなく、申し込みが可能です。審査結果や本人確認の連絡も最大限配慮されているので、家族に知られる心配もありません。
  • クレジットカードのキャッシングで十分ではー実は金利が全然違うのです。クレジットカードの金利が12~20%なのに対し、キャッシングは3.0~18%でその差は歴然であり、利便性も高いのです。
  • パートタイマー、バイトでも申し込み可能ー一定の収入があれば、パートタイマーやアルバイトの方でも利用ができます。
  • 審査が不安、お試し審査はあるかー最近では殆どの会社で、お試し診断があり、実際の審査前に借入可能かどうかの目安を知ることが出来ます。
  • 審査の内容はー返済能力があるかどうかがポイントです。あくまで、収入の多寡より安定した収入があるかどうかがポイントです。
  • 即日審査キャッシング比較