キャッシング方法最短

即日最短でキャッシングするためには、まずどの金融機関に申し込むべきかということです。
キャッシング方法最短はプロミスに申し込みをすることです。

なぜプロミスがキャッシング方法最短なの?

審査の回答が最短で30分という早さ!

キャッシング申し込みをする時は、1分でも早くお金を借りたい状況なので30分をいう早さはとても魅力的ですね。

土日祝日も審査実施

プロミスは土日祝日でも審査を実施しているので急にお金が必要になったときに心強いです。
尚、申し込みは「無人契約機」「インターネット」で365日24時間可能です。

指定口座への振込みも即日対応

平日14時までにWeb契約を完了させることで、その日のうちに指定口座への振り込みに対応してくれます。

即日最短キャッシング方法

24時間申し込み可能なインターネットで申し込みをしてから、来店・無人契約機で手続きをすることでかなり時間の短縮をすることが可能です。
また、プロミスでの契約は、希望することで電話での在籍確認を省ける可能性はあることがキャッシング方法最短なのです。

プロミスは早いだけ?他の良いところは?

30日間無利息

プロミスとはじめて契約の際、Eメールアドレスを登録し、あわせて書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」 を選択することで30日間無利息が利用できます。

借りる時も返す時も銀行やコンビニが利用可能
  • 利用可能ATM
    無料 プロミスATM、三井住友銀行
    有料 E-net、ローソンATM、セブン銀行
  • 借りる時
    振込み パソコン、スマートフォン、ケータイ
    窓口・ATM プロミスATM、銀行ATM、コンビニATM

    銀行口座へ最短10秒でお振込み!(月~金 9:00~14:50にお手続きの場合)

  • 返す時
    インターネットバンク
    口座振替
    パソコン、スマートフォン、ケータイ
    窓口・ATM プロミスATM、銀行ATM、コンビニATM、コンビニのメディア端末
    50万円以下は原則収入証明書不要

    下記に該当しない場合は、収入証明書類の提出が不要です。
    ・希望借入額が50万円を超えている
    ・希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超えている

    おまとめローン・借り換えローン

    結局早ければいいというものではありません。
    単純にキャッシングするだけなら即日融資を探すのは理にかなっていますが、みずほ銀行でおまとめローンや借り換えの場合はそうはいきません。

    きっちり審査してもらって無理のない返済計画を立てて実行することが何よりも大切になってきます。

    自分がブラックリストに載っているという認識の方へ


    ブラックでも借りれる消費者金融全集

  • 即日審査キャッシング比較

    カードローン 審査 融資 土日祝 金利 限度額 無利息 総量規制
    プロミス
    最短30分 最短即日 対応 年4.5%~17.8% 500万円 30日間 対象
    みずほ銀行
    最短即日 最短即日 × 年3.0%~7.0%
    [エグゼクティブプラン]
    年4.0%~14.0%
    [コンフォートプラン]
    1000万円 なし 対象外
    バンクイック
    最短30分 最短即日 対応 年4.6%~14.6% 500万円 なし 対象外
    アイフル
    最短30分 最短即日 × 年4.5%~18.0% 500万円 なし 対象
    オリックス銀行
    最短即日 最短即日 × 年3.0%~17.8% 800万円 なし 対象外
    レイク
    最短30分 最短即日 対応 年4.5%~18.0% 500万円 30日間
    or
    180日間
    対象外
    アコム
    最短30分 最短即日 対応 年4.7%~18.0% 500万円 最大30日 対象
    モビット
    最短即日 最短即日 対応 年3.0%~18.0% 800万円 なし 対象
    三井住友銀行
    最短30分 最短即日 対応 年4.0%~14.5% 800万円 なし 対象外
    楽天銀行
    最短即日 最短即日 対応 年4.9%~14.5% 500万円 なし 対象外
    静岡銀行
    最短30分 最短即日 × 年4.0%~14.5% 500万円 なし 対象外
    スルガ銀行
    最短即日 最短即日 × 年3.9%~14.9%
    [リザーブプラン]
    800万円 なし 対象外

    消費者金融のキャッシングサービス

    消費者金融会社は、一般の個人に対して融資する事業を行っています。日本人の10人に1人の割合で利用していると言われています。消費者金融のキャッシングサービスを利用するための申し込み方法としては、店頭にて直接申し込んだり、電話や自動契約機などによる方法があります。

    最近では、インターネットを利用して申し込むことも可能となっています。ネット申し込みを利用することで、店舗に行かなくても契約まで行うことができます。ネット申し込みの場合、24時間受け付け可能となっているため、大変便利です。審査の時間も短縮されており、最短30分で回答がある場合もあります。

    ネットでの申し込み時間によっては、即日借入も可能となっている消費者金融会社もあります。申し込み条件としては、20歳以上の安定した収入のあることとなっています。そのため、雇用形態は問われず、アルバイトの学生やパートの主婦などでも借入可能となっています。

    借入、返済においても、提携してる銀行ATMやコンビニATMから行えるようになっている場合が多く、利用しやすくなっています。初めての利用であれば、一定の期間内の利息が一切付かないという、無利息期間サービスを行っている消費者金融会社もあります。